英語学習

社会人が独学で英語をマスターする方法【孤独に耐える】

 

 

 

英語勉強したいけど、一緒にやってくれる人いないし、時間ないし、何をすればいいのかわからない、、、

 

という方。
筆者も「英語習得しよう!」と思ったとき同じような状況でした。

 

  • 9:00~20:00勤務で時間が取れない
  • そもそも何をしたら良いかわからない、お金がなくてスクールにはいけない
  • 孤独感がすごい

 

上記のような状況でしたが、
色々工夫して以下を達成。

 

  • TOEICで800点(3か月で300点アップ)
  • 半年で、英語で会議できるようになる

 

結果、独学で英語勉強するの全然無理じゃないと言い切れます。
筆者が独学で英語を習得した術を記事で紹介。

 

 

 

 

独学で英語を習得ができない理由

 

まず、なぜできないのかを理解しましょう。
できない理由を理解したら、後はそれを避けるだけで良し。
理由は以下の感じだと思います。

 

1.学習が続かない

2.何をすればいいかわからない

3.孤独感に耐え切れない

 

上記の通り。

なかなか手ごわい理由です。そもそも「言語習得」はかなりハードルが高いです。

ですが工夫して克服すれば問題なし。学生時代から英語が苦手な筆者でもできるので問題ありません。
以下記事で筆者が実践した工夫を紹介します。

 

 

 

英語学習の4つのポイント

 

ポイントは4つです。

  • 目標を決める
  • 目標を達成するためにできるだけ楽な方法を考える
  • 振り返りをして、自分にとっての最適解を見つける
  • 孤独に耐える

 

上記解説していきます。

 

 

1.目標を決める

 

まず目標を決めましょう。
目標を決める際のポイントは2つ。

 

1.スコアを明確にする
2.期間を明確にする

 

上記です。
どちらも、これからの作業を楽にするために重要です。

 

1.スコアを明確にする → やることが明確になる
2.期間を明確にする → とりあえず期間内だけ頑張る、という精神安定剤

 

 

ちなみに筆者がTOEIC受験に向けて立てた目標:

目標:3ヶ月で800点を取る(300点アップ)

 

上記で目標を設定しました。
すると、やることが明確になり、さらに「とりあえず3ヶ月だけ頑張る」という基準ができます。
このように、目標を立てるとゴールが見えて楽になります。

具体的にどう頑張ったかは次。

 

 

2.目標を達成するためにできるだけ楽な方法を考える

 

「努力=キツイ」と思いこんで、キツイ方法を取ろうとすると必ず失敗します
ましてや、独学でキツイ方法は絶対に長続きしません。

なので、できるだけ楽しようという考えが重要。

 

例えば、筆者が目標達成(3ヶ月で800点を取る)のために実践した楽する方法↓

  • 始業前に会社に行ってフリースペースで勉強

これによって「きついけど勉強しなきゃ、、、」というムダな倦怠感がなくなります。
会社行ったら変なことできないし、始業前なので特にやることもないですし、とりあえず勉強でもするか、、、
という感じで楽に勉強できます。

 

筆者は早起きが得意なので、上記の作戦を取りました。
自分にとって楽な方法を考えることが重要。

 

 

3.自分だけのやり方を見つける

 

「TOEIC勉強したいけど、具体的に何すればいいの?」

筆者:「自分だけのやり方を見つけることが重要」

 

いやいや、それをどうやって見つけるんだよ、、、


という疑問を持っている人も少なくないはず。
答えは、実践と振り返りの繰り返しで見つけるです。

 

筆者の例(TOEIC):

・単語帳
・音読
・TED

 

有名どころの上記をやってみた結果、全部合わなかったです。
飽きる&キツイのでやめました。

下記のように改善。

 

・単語帳 → 問題集で出てきた単語だけ覚える
・音読 → 普通に聞くだけ
・TED → 好きな内容のPodcast

 

上記のように改善しました。
まず実践して、徐々に自分に合ったやり方に改善していくことが重要。
「有名だからこれが正解!!」とやっていると、効果も薄く長続きもしません。

 

Vector collection of business people

 

4.孤独に耐える

 

一人で学ぶのは正直ツライです。人によってはかなりの苦痛になりえます。
しかし、この孤独は耐えるしかありません。なぜなら仕事以外で勉強する人は少ないから。

 

しかし、孤独であることの利点もあります。

  • 一人で学習できる力がつく
  • 周りの人と差をつけられる
  • 一人の方が確実に早い

 

上記の通り。

 

ここで有名なアフリカのことわざを紹介。

”早く行きたいなら一人で行け、遠くへ行きたいならみんなで行け”

 

上記、「みんなで行った方がいいよ」というニュアンスで使われることが多いですが、
”早く行きたいなら一人でいけ”の方も重要です。

英語くらいサクッと独学でマスターしてしまいましょう。

 

 

 

オススメ独学英語勉強法

 

最後に、オススメ勉強法を紹介します。
どれも簡単にできて、工夫次第で効果も抜群になるので、とりあえずやってみるのがオススメ。

 

 

 

 

-英語学習
-,

Copyright© ふじPブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.