オンライン英会話

英会話で上達したい初心者向け練習問題【よく使う応用可能フレーズ8選】

 

記事では、筆者が英会話を学び始めた時に、

筆者
知っておけばもっと早く上達できたのに、、、

と仕事や英会話レッスンを通して感じた表現・フレーズを練習問題形式でまとめます。
特に以下のような表現を使った問題を11問出します。

 

  • 仕事や会話で良く使う表現
  • 序盤でよくつまづいた表現
  • 色々な場面に応用可能な表現

 

筆者
自己紹介と簡単な会話くらいはできるけど、、、

という方向け。
力試しに挑んでみてください。

 

問題

 

  1. 数の増減
  2. 〜と思う(think以外)
  3. 期間
  4. 〜の方が良い
  5. 間違う
  6. 〜したことある?
  7. 週に○回
  8. 代わりに

 

問1:数の増減

 

Q:感染者数が増えている

 

 

Click (解答例+解説)

A:The number of infected people is increasing.

解説:ビジネスシーンだと数の増減系フレーズはよく使います。The number of ~ is increasing (decreasing) を使いましょう。動詞は is なので、注意が必要。

 

 

問2:〜と思う(think以外)

 

Q:それは違うんじゃないかと思うよ。

 

Click (解答例+解説)

A:I guess it is wrong.

解説:thinkとguessのざっくりとした違いは以下の通りです。

  • think → 確信があって「思う」
  • guess → 確信はないが「思う」

洋画など見ていても「I think 〜」はあまり聞きません。
ただし、賛成の意味で I think so. はよく使います。

 

 

問3:期間

 

Q1:1ヶ月在宅勤務しています。
Q2:Youtube を始めてから3年経った。

 

 

Click (解答例+解説)

A1:I've been working from home for a month.
A2:It's been three years since I started Youtube.

解説:特に初対面のときに、「〜を〇〇年やってた」という会話が多くなりがちです。サラサラっと言えるようになるまで練習しましょう。

 

問4:〜の方が良い

 

Q:魚には醤油をかけた方がいいよ

 

 

Click (解答例+解説)

A:It is better to put soy sauce on the fish. 

解説:比較表現はよく使います。その中でも、It is better は使いやすくてオススメ。

 

 

問5:あんまり〜ない

 

Q:最近はあまり出社することはない

 

 

Click (解答例+解説)

A:I don't come to work much these days.

解説:日本人はこういう曖昧な表現を使いがちです。not + much を使いましょう。
「ほとんど~ない」というニュアンスを出したい時は、rarelyが使えます 。

最近はほとんど出社していない
I rarely come to work these days.

 

問6:〜したことある?

 

Q:その映画見たことある?

 

 

Click (解答例+解説)

A:Have you ever watched the movie?

解説:Have you ever~ はとてもよく使います。考えずとも即座に出てくるまで練習しましょう。

 

問7:週に◯回

 

Q1:週に1回筋トレしてます。
Q2:週に2回筋トレしてます。
Q3:週に3回筋トレしてます。

 

 

Click (解答例+解説)

A1:I work out once a week
A2:I work out twice a week
A3:I work out three times a week

解説:頻度の表現は種類が多いので1つずつ確実に抑えていきましょう。前置詞はいらないので注意。

once a week → ◯
once in a week → ✖️ (1週間後に1回、という意味に聞こえる)

 

問8:代わりに

 

Q:映画の代わりに漫画を読みます。

 

 

Click (解答例+解説)

A:I read the comic book instead of the movie.

解説:代わりに、は instead of ~ を使います。単に「その代わり」という用法で instead of that  もよく使います。

 

 

勉強しても英語は話せない

 

勉強しただけでは全く話せるようにはなれません。
筆者も勉強だけして、話せる気になっていた時期がありました、、、

筆者
TOEIC800越えてるし、ちょっとは話せるだろう

しかし、実際にオンライン英会話で会話をしてみると、全く話せず絶望しました。
以下のような状態、

  • 英文を読む ← できる
  • 日本文を英文に翻訳する ← できる
  • 英語で即座に答える ← できない

 

英語が話せるようになるには、実際に会話でアウトプットを繰り返すしかありません。
筆者は毎日オンライン英会話でレッスンを繰り返すことで、仕事でも使える英語力を身に付けました。

 

 

オススメのアウトプット方法

 

実際に会話するなら、オンライン英会話がベストです。
なぜなら理由は以下の通り。

 

  • 家でレッスンを受けられる
  • レッスン時間を自由に決められる
  • スクールに通うより圧倒的に安い

 

上記より、オンライン英会話がアウトプットの場として最もオススメです。

迷える人
でも、いきなり月額料金払うのはちょっと、、、

という方は、オンライン英会話の無料体験を試してみましょう。
基本的にどんなオンライン英会話教室でも無料体験があります。

 

オンライン英会話の無料体験:

 

英語が話せるようになると、
圧倒的にコミュニケーションを取れる人の幅が広がり、
楽しい上に、友人も増え、仕事の幅も広がります。

 

言語習得は簡単ではありません。
なので、毎日の少しづつの努力が重要です。

 

まずは、オンライン英会話の無料体験を試してみましょう。

 

では、

 

-オンライン英会話
-,

Copyright© ふじPブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.